どうやって仲直りする?

今日のしつもん

どうやって仲直りする?

息子が友達とケンカしました

ママ友がうちに遊びに来てたんです。
ママ友の子はうちの子より1歳年上の女の子。

この二人、普段から仲良しなんです。
幼稚園も同じなので、クラスは違っていても
幼稚園でも一緒に遊んだりしてます。

お互い、たま~にお迎えをお願いしたりする仲です。

そんな二人が、うちでケンカしました。

なんか牛乳パックを飛ばして
どっちが遠くまで飛ばせたかを競う遊びをしてました。

最初のうちは
わーきゃー言いながらも
楽しそうに遊んでました。

で、途中から
どっちが勝った負けたで揉めはじめたようで
うちの息子が泣き出して
部屋に閉じこもったんです。

息子は「もーやだー!!」とか言って
部屋から出てこない。

ママ友の子も
「わたしのがたくさんまけたのに、まけてないっていいよる」
と言ってたな。

うちの子はうちの子で
「かってない」って言ってる。

勝った、勝ってないの水掛け論だよね。

cfd73edd81afcf31fb2b5c37d58d2a7d_m

ここで僕がしたことは

「どんな気持ち?」って

それぞれにしつもんしました。

子供たちに

「もし自分が言われたら、どんな気持ちになる?」

ってしつもんしました。

そしたら二人とも
「いやな気持ち」とか
「悲しい気持ち」って答えてくれました。

あ、二人とも個別にしつもんしてみましたよ。

で、結局二人は仲直りしないまま
今日は帰っていきましたと。

後から聞いた話だと
ママ友の子は
「どーせ、わたしがわるいんでしょ」
って言って引きずってる感じだそうです。

うちの息子はというと
「もぉ、やだ。」と言いつつも
仲直りはしたいと。

そこで聞いてみたんです。

「どうやって、仲直りする?」

そしたら
「ごめんね」って言うって答えました。

ここで大切なのは
親が「ごめんなさい言いなさい」
と子供に言うのではなく
子供がどうするか自分で決めるということ。

親に言われたから相手に謝るのと
自分で謝ろうと思って相手に謝るのとでは
気持ちが全然違うよね。

仮に、「ごめんなさいしない」と言ったら
それはそれで一旦受けとめましょうよ。

そのうえで
「本当にそれで良いの?」ってしつもんしてみる。

そこで考えを変えることもあれば
それで良いって答えることもある。

大事なのは
親が無理やり仲直りさせようと動かないことだね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ