一夜明けまして

一夜明けまして
昨日のことを振り返ってみて
「夢じゃないかなぁ」
って思いまして
朝、恐る恐る確認しちゃうんですよ
ランキング。

キッズ/ファミリー部門
1位に僕の番組があるんです。

でも、
これは僕のポッドキャストのランキングだけが
1位になってるんじゃないかって思って
ほら、検索エンジンで
自分がよく検索するのが
上位表示されたりするじゃないですか
あれと一緒なんじゃないかって思って
うちの奥さんのiPhoneをかりて
うちの奥さんのポッドキャストで確認したら
1位にいるんですよ。

これで、
「夢じゃない」って思いました。

どんだけ気にしてるのー
って感じ。

そして
実は…

1位になるちょっと前に書いた
「なぜこの活動をしているのか」
って文章を書いてる時にね
キーボードを打ちながら
泣いてたんです。

なんかわかんないけど
自然と泣きながら
文章を書いてました。

あの時は純粋に
順位なんて関係ない。

この思いが届くだけでも良い
そう思ってました。

1位になったら
何かプレゼント考えます☆

そう宣言しました。

1位になってから
プレゼントを何にしようか
そればかりが気になって仕方ありませんでした。

正直、
1位になった興奮と
プレゼントどうしよう…
そのことばかりで
まったく寝付けませんでした。

結局
2時間ぐらいは寝ましたけど

「プレゼント作らなきゃ」

いつしか自分が
そんな風に考えていることに気づきました。

ここで自分自身に、こう問いかけました
「プレゼント作らなきゃって気持ちで作ったものを届けたいですか?」

そしたら僕の中で
「それは違うよね」ってなって、
「応援してくれてる方や聞いてくれてる方に番組を通して
思いを届け続ける事がみなさんへの何よりのプレゼントなんじゃないの?」
って答えが降りてきました。

何か形のあるものを贈るのがプレゼントだと思ってたけど、
それだけがプレゼントじゃないって気づきました。

だから、
僕からのプレゼントは
これからも番組を通して
お母さんを笑顔にする活動を続けること。

そして
やり続けることによって
「これを届けたい」
というものが出てきたら
その時に改めてプレゼントする
そう決めました。

今回のことを通して
本当にたくさんの方に応援してもらいました。

本当に
ありがとうございました。

南の島より
愛をこめて

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ