イライラを手放すために、まず始めること その2

自分の心を満たす。自分を愛する。自分を大切にする。

子育てをしているお母さんの多くは、
子どものために家族のためにと
自分のことを後回しにしがちです。

この姿勢は、とても素敵なことです。
でも、そのためにお母さんが自分を犠牲にするのは違います。

まずは、自分の心を満たすことを意識する必要があります。

飛行機の安全のしおり

あなたは飛行機に乗ったことはありますか?

飛行機に乗ると、緊急時の説明が必ずあります。
この時の、酸素マスクの説明を思い出してみましょう。

安全のしおりを見ると酸素マスクを着ける説明の時は
どの航空会社の説明もお母さんと子どもが登場します。

そして、酸素マスクは必ずお母さんが先につけてから子どもに着けています。
これを見た時に「なぜお母さんからなんだろう?」と僕は思いました。

子を持つ親なら、先に子どもを助けたいと思うので
まず先に子どもの安全を確保してから、次に親である自分と考えるのではないでしょうか。

僕はこの順番が気になったので、元CAの友人がいるので彼女に聞いてみました。

なぜお母さんから酸素マスクを着けるのかというと、
ついつい母心としては子どもの命を助けたいと思って
子どもの方を優先させてしまいがちです。

でも、例えば子どもだけ生き残って
お母さんがその子どもに酸素マスクを着けたあとに
自分が着けることができなくて、
子どもをサポートできなくなったら大変です。

だから、まずはお母さんからなんですよ。

彼女はこう教えてくれました。

これを聞いた時に、本当に子どものためを思うなら
まずは自分を大切にすることなんだなと改めて実感しました。

自分の心を満たしておきましょう

自分の心を満たしておかなければ
イライラの原因に目を向けるなんてことはできません。

なぜなら、そんな余裕が無いからです。

そのためにも、まずはお母さん自身が

  • 自分の心を満たす
  • 自分を愛する
  • 自分を大切にする

ということをしないといけません。

お母さんが自分を大切にしちゃいけないなんてことはないんです。
自分を大切にして良いんです!!

ただし、気をつけないといけないことがあります。
まずは自分を満たしましょうと言っても
自分だけ満たしましょうと言っているわけではありません。

これだと、ただの自分勝手な親になってしまいます。

ここで言いたいこと

自分を満たすと心に余裕が出てきます。
満たされた状態なら、ちょっとしたことでイライラする事もなく
子どもと関わることができます。

イラッとした時は
自分の心が満たされていない状態だという事を知る
サインみたいのもの。

そんな時は、ぜひ自分を満たす事をしてみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ