夫が家事をしてくれないとイライラする前に

そもそも、知らないだけかも

結論から言うと
夫が家事をしないのは、やり方を知らないから。

知らないってことは
洗ったお皿はどこに置けばいいのか
取り込んだ洗濯物のたたみ方はどうすればいいのか
燃えるごみと燃えないごみの収集日はいつなのか
〇〇はどこにあるのかなど
どこに、なにを、どうやればいいのかがわからないんです。

さらに言うと、ひょっとしたら
子育て中のお母さんが子育てしながら家事をするのが
どれだけ大変なのかってことも知らないってことです。

で、どうすればいいかってって言うと
子育てしながら家事をすることの大変さを伝えることと
どこに、なにを、どうやればいいのかという家事のやり方を
夫に教えることです。

…面倒かも知れないけど。

できないんじゃなくて知らないだけ

先日、うちに来たママ友に僕がコーヒーを淹れて出したら
「旦那にも出してもらったことないのにぃ」って言ってました。

「どうしたら、うちの旦那もこんな風になるんだろう」って言われたんです。

ここで彼女にうちの奥さんが質問したわけです。

うちの奥さん
「旦那さん、コーヒー飲むの?」

ママ友
「いや、飲まない」

うちの奥さん
「じゃあ、知らないでしょ。きっと」

ママ友
「そう?」

思わず僕も
「そう」と言ってしまいました。

彼女の旦那さんは、できないんじゃなくてそもそも知らないだけ。

知ってたら、やるかやらないかの違いだけど
知らないと、できるかできないかの違いになる。

ニューヨークに行った時の話

ニューヨークの国連学校で授業のサポートスタッフをしに行った時の話です。

自由時間があったので一緒にニューヨークに行った仲間とネイルサロンに行きました。
ニューヨークでは男性もネイルケアをしている人が多いそうで
以前からちょっと興味があったので人生初のネイルサロンに行ったわけです。

今回は案内してくれた方からジェルネイルで絵を描くって事になってたみたいで
担当のお姉さんにそれを伝えたら
「えっ?!ジェルネイルにしますか?」って驚かれたんです。

僕はジェルネイルもマニュキアと一緒で除光液で落ちると思ってたんです。

でも、担当のお姉さんの話を聞いたら
ジェルネイルは除光液じゃ落ちないってことをこの時に始めて知ったんです。

そりゃ知らないよね。僕の人生でいままでやった事なかったんだから。

ジェルネイルはサロンに行かないと落とせないってことだったので
この時は除光液で落とせるマニュキアにしてもらいました。

夫が家事をしてくれないとイライラする前に

そもそも、やり方を知らないということを知る必要があります。
「うちの夫は、やり方を知らないんだ」ってことを知ればイライラは少しおさえられる。

気をつけなければいけないことは
「なんでそんな事も知らないの」という視点で捉えないこと。
あなたの視点だけで捉えると、イライラしちゃうから相手の視点に立ってみて、捉えることが大切。

この視点に立つことは、子どもに対しても使えます。

たとえば、
「もう4歳だからできるでしょ」ではなく
「まだ4歳だからできないのが当たり前かもね。じゃあ、一緒にやろうかな」
くらいの気持ちでいた方がイライラしなくてすみますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ