子供に「楽しくなかった」って言われてしまったら

お出かけした後に「楽しかった?」って子供に聞いたら
「楽しくなかった」って言われたことないですか?

楽しんでたはずなのに「楽しくない」って答えた理由は
子供へのしつもんの仕方が良くなかったのかも。

今回はそれについて
解説してみるよーん。

息子と海へ

僕は海辺で仕事がしたいなぁと思い
息子は海で魚釣りがしたいと思っていて
じゃあ、一緒に行こうという事で
息子は虫も魚も捕れるアミと虫かごを持ち
僕はPCと筆記用具を持ち
近所と言っても車で10分くらいの海まで

僕はPCのオンラインセミナーを受けながら
そこで出る課題をノートにメモ

息子はアミをもって海に行ったけど邪魔だったらしくて
途中で僕に預けて行っちゃった。

海水浴場ではないので
岩場の多い場所なんで
ちっこい魚やヤドカリなんかがいるわけです。

気づくと息子は
島ぞうりを脱いで裸足になり
潮が引いて出来た水たまりの中

水たまりと言っても
息子の胸の高さまではある水たまり。

水着ではなかったけど
着替えは持ってきてたから
「まいっか」と思って
息子のやりたいようにさせてました。

やりたいことをやらせるって大事よね。

もちろん、今回は海辺なんで
安全を確保した上でっていう前提条件が付くけどね。

で、小一時間くらいお互いやりたいことをやってたわけです。

息子はびしょ濡れの砂まみれになって
「もぉ、かえりた~い」って言うんで
本日の海辺で学ぼうの時間は終了。

家に帰ると
うちの奥さんが待ってるわけです。

うちの奥さんは息子にこう聞きます。

「楽しかった?」

すると息子は

「たのしくない。さかなつり、だいしっぱい。」

と答えました。

確かに、結果としては
全然魚獲れなかったし
楽しくなかったのかも知れません。

でもね
水の中に入るとか
ヤドカリ見つけたとか
他にも楽しんでた場面というか
楽しんでた事実はあるんですよ。

でも、息子は

「たのしくない」と答えた。

なぜか?

それは、うちの奥さんのしつもんの仕方にあるのよ。

どういうことか解説してみよう。

うちの奥さんは

「楽しかった?」

ってしつもんしたのよ。

これって、答えとしては
「楽しい」か「楽しくない」の
2択になってるんだよね実は。

楽しかった?って聞かれたら
楽しかったって答えることもあれば
楽しくなかったって答えることもある。

だから、うちの息子は
魚獲りに行ったのに
魚獲れなかったから
楽しかった?ってしつもんされて
楽しくなかったって答えちゃったのよ。

じゃあ、どうすれば
楽しかった事を話してくれるか。

それはね
しつもんを変えるのよ。

どう変えるかというと

「何が楽しかった?」

これだけ。

これだけで、楽しかった事を答えてくれる。

ポイントは
楽しかった?の前に付けた

「何が」

です。

どういうことかって言うと
「何が楽しかった?」ってしつもんされたら
楽しかったことを答えてくれる

楽しかったことを聞いてるから
当たり前なんだけどね。

でも、しつもんを変えただけで
答えが変わるの。

ムードが良くなるのも悪くなるのも
しつもん次第だったりするの。

夏休み
どうせなら楽しいムードのまま過ごしたいじゃない。

そんな時は

「夏休み何が楽しかった?」

って子供にしつもんしてみてね。

楽しかったことを答えてくれるから。

よしべーの魔法の質問

今日は何が楽しかった?

メルマガページ写真590×155

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ