子供の好奇心を家事に役立てる方法

今日は、
子供の好奇心を家事に役立てる方法について。

言い換えると
子供の好奇心をうまく利用する方法。

この方法を息子に良く使います。

うちの子はお手伝いしたいって気持ちが最近強くて
うちの奥さんや僕がやっている家事に
興味を持っています。

洗濯ものを干している時にハンガーが足りなくなったら
「ハンガー2本お願いー」
ってお願いすると
「おっけー」
って言って持ってきてくれます。

他にも
料理のお手伝いや食器の準備なんかも
自分からやってくれることもあれば
お願いしたら手伝ってくれたりします。

書いてて
「親ばかか」って自分に突っ込みを入れてます。

で、好奇心を利用する方法ね。

今回のケースは
お風呂掃除。

前からお風呂掃除に興味を持っていたので
「やってみる?」って聞いてみたんです。

夏休みだし。
そしたら
「やりたい、やりたーい!!」
って言うんでお願いしました。

まさに、子供がやりたいって気持ちを
家事に利用した瞬間。

ここでのポイントは
子供が興味を持っていることで
自分がやってほしいことをお願いするね。

子供が興味を持ってない事をやらせても
この方法はうまくいかないからね。

お風呂掃除やり方は
僕のを見ていたので
息子は覚えていました。

お湯を抜いてから
一旦シャワーでバスタブを流し
スポンジで磨く

image

「それは、スポンジで撫でてるね。
ゴシゴシやるのが磨くだね」

なんて僕が教えたり

「ここはねー、こうやっててをつかうんだなー」

image

なんて息子が得意げに教えてくれたり

「どこを洗ってほしいかお風呂の声を聴いてみたら?」

って言ったら

「どこがいいですか?え、した?てんじょううら?」
なんてやり取りしたり。

お風呂の汚れも取れるし
親子のコミュニケ―ションも取れる。

良い方法だなぁって思ったわけです。

やり終わったら
息子は満足してるんですよ。
「やりきったー」って感じで。

そりゃそうだよね。
自分がやりたいって思ってたことを
やれたんだから。

で、親としても助かるわけです。

子供が興味を持っているこで
お願いしたいことをお願いする。

ここで気をつけなきゃいけないことは
この方法でもやらない日は必ずあるってこと。

やらないからって
イライラしないことね。

 

よしべーの魔法の質問

自分の子が、今、興味を持っていることは何ですか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ