「良いしつもん」ってなんだべ

logo01

魔法の質問キッズインストラクターってのを学んだ時に

「良いしつもんとは、相手のためになるしつもんです」

そう学びました。

で、相手のためのしつもんとはなんだべ
ってなるわなぁ

ぼくさ、毎日息子にしつもんしてるんですけど
全部が全部相手のため
ここで言うなら、息子のためになってるかっていうと
わかんないわけです。

僕からしたら
「いや~今のは良いしつもんしたなぁ」
だったとしても
息子からしたら
「なんでそんなこと聞くわけさぁ」
ってな感じで尋問になってたりする時もあるわけです。

でさ、僕が魔法の質問ってのを学んで
魔法の質問認定講師
魔法の質問キッズインストラクタートレーナー
魔法の質問認定マスター
などなどになって4年ぐらい経つわけです。

そんな僕が、今になって
しつもんってのを深めてみたくなったのです。

そう、今さらです。

魔法の質問もマツダミヒロも全く知らないで始めた
魔法の質問キッズインストラクターとしての活動。

最初は、キッズインストラクターのフォローアップがしたい
そんな気持ちでキッズインストラクタートレーナーを目指した

当時は認定講師にならないと
キッズインストラクタートレーナーにはなれなかったから
トレーナーになるために魔法の質問認定講師になった僕。

だから、当時の僕はしつもんの事なんてはっきり言って興味なかった

で、いまはどいうかって言うとさ
子育てにしつもんを活用してま~すなんて言っちゃってるでしょ。

だからさ、珍しくしつもんに関する本読んでるの。
最近よく出版されてるじゃない、しつもんに関する本。

で、僕も読んでます。

でもね、ムズイ・・・

読んでて飽きてしまう・・・

でも、眠い目をこすりながら読むわけです。
ページ飛ばしながらとかね

ベッドでも読めるように
電子書籍版とかがあればそっちで読むこともあます。

で、今回は最近読んだ本から
良いしつもんとはなんだべをまとめてみた

まず、
茂木健一郎さん著
「最高の結果を引き出す質問力」

いい質問は、自分自身だけでなく周りの人をも変化をさせる力がある

粟津恭一郎さん著
「良い質問」をする技術

「良い質問」とは、質問された人が、
自分から進んでそのことを考えて答えたくなる、
そして答えた先に気づきや行動がある質問

だそうです。

で、僕が思った良いしつもんってのが

答えを考えただけでワクワクして実際に行動したくなちゃう。
そんでもって、その結果何かしらの気づきが得られる

ってことです。

で、良いしつもんってのができるようになるには
自分がいっぱいしつもんすることだよね。

大事なのは
良いしつもんをしようと狙うより
数をこなすこと

そんな風に思ったわ。

あなたはどう考えますか?

よしべーの魔法の質問

あなたにとって、
良いしつもんってどんなしつもんですか?

 

YouTubeチャンネル登録はこちら↓

メルマガ登録はこちら↓

メルマガページ写真590×155

ポッドキャスト購読はこちら↓

radio-link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ